2015年2月1日日曜日

電子レンジで簡単に料理する方法とレシピも掲載されてるシリコンスチーマー活用術



最近は高価な電子レンジが注目を集めていますが、
何万円も出費しなくても実は同じような調理が可能です。
普通の電子レンジでも焼く、煮る、蒸す、など料理の基本は出来る。
知っておけば料理の時間が大幅に短縮されるので、
ぜひチャレンジしてみて下さい。項目別に詳しく紹介していきます。

電子レンジは温めるだけの道具ではない


以外にも大きなスペースを取る電子レンジを最大限に活用しましょう。
野菜の下茹でや、パスタを茹でる、更には焼き魚をレンジで作ってしまう。
100円から3000円ぐらいのアイテムを追加するだけで、
今までは冷たいものを温めるだけだった道具が料理をする道具に変わります。

スポンサードリンク

野菜の下茹で


ほうれん草やブロッコリーなどアクが強い野菜や、
硬い野菜は最初に下茹でをします。普通であれば鍋のお湯が沸騰するのは待ち、
野菜を入れてサッと茹でる。これが普通のやり方。

お湯が湧く時間とガス代が凄くもったいない。

最近は100均でも目にする事がありますが、
電子レンジで使用が出来る加熱用バックがあります。

ジップロックをご家庭で利用されている方は多いかと思いますが、
冷凍庫や冷蔵庫で保存して鮮度を保つチャック付きの物は、
電子レンジで加熱するという目的では作られていません。

公式サイトにも掲載されていますが、
ストックバックは電子レンジ不可、フリーザーバックは解凍までとなっています。

ですので、電子レンジを使って野菜を下茹でする時は、
加熱用バックを使うか、ジップロックの電子レンジ対応コンテナを使うのがお勧め。
フタの上に小さな穴が開いているので、蒸気が出ていき、
加熱をしても大丈夫な設計になっています。

豆腐の水切りと乾物を戻す


豆腐の水切りは麻婆豆腐を作る時に覚えておくと便利です。
キッチンペーパーにくるんで、耐熱容器か耐熱皿の上に乗せる。
ラップなどはせず、一丁で3分から4分加熱して水切り完了。
油揚げの油抜きにも応用可能です。1枚あたり30秒程度で完了。

干しシイタケはお鍋に入れると美味しいですが、
乾物は戻すのが本当に面倒。だけど乾物もレンジを使えば簡単ですよ。

耐熱容器に干しシイタケが浸るぐらいの水をいれ、
ラップをして3分ぐらい加熱。取り出して5分ほど置いておくと柔らかい状態に。

もっと完璧に干椎茸を味わいたい!って方は料理人がやっている方法を。

・シイタケが浸かるぐらいに冷水をタッパなどに入れる
・冷蔵庫の中へ
・戻す時間は24時間以上で肉厚の物は2から3日

この方法だとシイタケから出るだし汁も料理に使えます。
でも、24時間も待って食べたいですか?

家庭で使う場合はレンジで時短が私はお気に入りです。
干し大根が好きなので私はレンジを使って戻す方法をよく使いますが、
やり方は干し椎茸と同様で、時間を短くするだけ。1分から2分。
乾燥ひじきなどにも応用出来ます。

電子レンジで焼き魚や焼料理

焼いた魚

焼き魚を食べる家庭が減っていますが、
何と言ってもグリルが汚れるのと、魚を焼く時に出る煙の匂いが気になる。

でもレンジを使えば解決しちゃいます。

遠赤外線を発生させて電子レンジで焼き魚が焼ける紙素材っぽい製品がありますが、
使い捨てなのでコストパフォーマンスを考えるとよろしくない。1枚200円ぐらいしますから。

今や21世紀。電子レンジを使って焼料理が出来る道具があるのです。
最初にデメリットから言うと、大きいので収納場所にちょっと困る。
ファミレスでハンバーグやステーキを注文した時の鉄板のお皿のような感じで、
厚みはグラタン皿2つか3つ分ぐらいあります。あとちょっとだけ洗いにくい。

でもこのデメリットを考慮しても個人的には素晴らしいと思います。
特に一人暮らしや二人暮らしなど人数が少ないご家庭では最高。

そしてこの調理器具を使う最大のメリットは、レンジに入れている間は他の作業が可能。
サラダを作ったり、他の一品を作ったり。
フライパンだと火が付いているので、じっと見ている必要がありますが、
レンジだとその心配がなく、他の料理に集中出来る。
この調理器具を使ったレシピが65種類最初から付いているので安心。
ファンサイトなどもあるので、付属のレシピに飽きたら新し作り方を探せる。
発売した当初は一万円以上していましたが、今日見てみると4000円弱の価格でした。

電子レンジで茹でる

パスタを茹でる

最初にご紹介した野菜の下茹ではあくまでも準備段階ですが、
シリコンスチーマーを使えば茹でる、煮る、などの料理が可能になります。
料理で茹でるって想像すると何を思い浮かべますか?

お昼にパッと食べれて直ぐに作れて美味しけど、湯で時間が長い食べ物。

パスタがレンジで茹でられるアイテム


パスタの湯で時間は7分程度とそこまで気にならないのですが、
何と言ってもお鍋に入れたお湯が沸騰するのを待つ時間とガス代。
インスタントラーメンとは違い、パスタの場合は多くのお湯が必要になるので、
凄く時間がかかる。ついついラーメンに手が伸びてしまいます。

でもこの調理器具があれば、パスタを作るのが面倒に感じることはない。
電子レンジでパスタが茹でれると知ってから
私はレンジを使った料理の簡単さにハマりました。キッカケになった方法です。

まだレンジで茹でた事がないって人は直ぐにチャレンジするべきです。
インスタント焼きそばみたいに水切り出来る穴があるし、パスタの一人前も計測出来る。
鍋で茹でる時間に5分プラスするのですが、
火を使わないので、ソースを作ったり、洗い物をしたり、他の作業が出来る。
しかもこの調理器具は何と言っても安くて便利。アマゾンでも高評価の星4.1。

シリコンスチーマーで本格的な料理


ここまで来たら電子レンジで本格的な料理を楽しんでしまいましょう。

高額な電子レンジを使えばそりゃー油を使わず揚げ物が出来るし、
機能がいっぱい付いているし、見た目もカッコイイよ。
だけど少額投資でも十分に同じような事が出来る。
その極めつけがシリコンスチーマーです。

どこから人気が出たのかは分かりませんが、
最初は深夜に放送されている通販番組だったように思います。
そこから様々な製品が登場し、レシピや活用方法まで広がり大人気に。

だけど多くの方が思っている疑問がありますよね。

本当に出来るの?簡単なの?高いの?

こんな疑問を全て解決してくれるのが、
シリコンスチーマーとレシピが一緒になった本。
本の付録にスチーマーが付いているという感じです。

まずはこの本でこの調理器具がどんなのか?自分に合っているか?
を確認し、もし便利だなって思えば更にランクアップさせるがお勧めです。

お昼のお弁当やちょっとした一品作りに。
しかも値段が1000円ぐらいですから、全く自分に合わなくても大きな失敗じゃない。

もっと本格的にと思った方は容量が大きく、本格的な料理が作れて人気なルクエ。
色々な人がレシピを公開しているので、作り方で迷うという事は少ない。

料理は火を使った方が美味しい!っていう方も多いかと思います。
ここまで電子レンジの料理を評価しておいて実は私自身、
ガスコンロを使った方が美味しい。でもそこまで大きな違いではない。
そもそもIHだと火は使わないわけですし。

しかし電子レンジを使った料理で最も素晴らしいのが、
時間の短縮と、他の作業が出来るという事です。
小さなお子さんがいると台所で料理をする時は本当に最新の注意が必要ですし、
火を付けていると料理よりも子供の方が気になる。

ガスを使うより少し味が落ちるけど、簡単で便利という方が魅力的です。
実際に食べ比べてみると、ガスで作ったか、レンジ料理かって当てられないぐらいの誤差。
普段はガスコンロで料理を作っている人が最初から全てをレンジで作る方法に切り替えると失敗してしまいます。ライフスタイルに合わせて電子レンジで作るレシピを少しずつ取り入れていけば三日坊主で終わってしまって調理道具が無駄になるという失敗を防げますよ。
スポンサードリンク