2015年8月10日月曜日

ドラマや映画などが無料で見れるオンデマンド配信はdtvが日本では圧倒的に安くてお得



ネットの世界は進化が早く、今や光回線が当たり前で、レンタルビデオを借りに行く事も少なくなり、自宅にいながらにして映画が視聴可能な時代に。画像を表示するにも凄く時間が必要だった初期のネットからは考えられない進化です。オンデマンド配信はHuluやGyao、そしてdtvが日本では支流になっていますが、今回は私が絶対的にお得で納得出来る金額のdtvが何故良いのか?そして将来性があるのかをご紹介します。まだ加入していない人はぜひ参考にしてみて下さい。

月額500円という安さでドラマや映画が見放題


何と言っても月額500円という安さが魅力です。しかし安くてコンテンツに魅力が無ければ本末転倒です。だけどdtvはコンテンツが実は凄く魅力的。Huluと比べてどっちが良いのか?と聞かれると、日本の番組が好きであれば絶対にdtvをお勧めします。海外ドラマや映画の配信コンテンツの量で比べるとHuluの方が若干多いかな?という程度。本当に若干です。

スポンサードリンク

ローカルな企業発展だからこそdtvが強い


日本で成功している企業は凄くローカルであり、そういう文化です。坂本龍馬の時代から大きくは変わってなく、やはり島国なので外のものを取り入れたり、文化を取り入れるのはちょっと怖い気持ちがあります。これは日本独自の発展の仕方であり、今までもそうやって成功してきたのですから間違っているとも言い切れない。

例えば音楽配信のAppleミュージックが開始されましたが、イマイチ日本で定着しそうな雰囲気がない。著作権という問題が大きく関わっていますが、日本では主にジャスラックが音楽の著作権を管理し、運営しています。ジャスラックがOKを出さない限りはAppleミュージックに大量のJPOPが流れる事もないですし、JPOPが無ければ日本の顧客が集まるのも難しい。

しかしオンデマンド配信に目を向けると、Huluはアメリカ企業だけど、dtvは日本の企業。しかもドコモが運営しているのです。最初はBeeTVという形でavexが運営していましたが、いまいちパッとしなかった。ドコモが参入し、一気に契約者数は加速しました。単純にコンテンツが膨大になったのです。

ドコモは昔、電電公社であり、国営でしたよね。そのドコモがdtvを運営しているって事は?
詳しくは書きませんが、日本は凄くローカルな企業発展です。

dtvのコンテツは量が半端じゃない


レンタルショップの店内の様子

オンデマンド配信はコンテンツの量と質が凄く大切ですよね。先ほど書いたように運営はドコモです。日本の良い物を取り扱う事が大得意。つまり昔の見たかったドラマや邦画が大量にあります。先日もビーチ・ボーイズが配信され、一気に見てしまいました。もう18年も前のドラマであり、当時の私は高校生で最高に青春時代。ビーチ・ボーイズを見ながら当時の想い出や感情が一気によみがえってきました。同時に広末さんって本当に可愛いなって。恐らく男子がショートカット好きなのはビーチ・ボーイズの広末さんが大きく関係しているのでは?と思うほど。

話がそれてしまいましたが、dtvのコンテンツ量は本当に凄いと思います。Huluとの大きな違いは、音楽コンテンツもあるということ。avexも運営に参加しているので、浜崎あゆみさんや、EXILEなどのライブ映像(しかもフルで視聴可能)は大量にあり、avex以外のライブ映像やPVなども充実しています。私は作業をしながらdtvでPVを流し、BGMとして仕事する事が多いです。

パソコンやスマホなど5台まで視聴可能です


何と言っても嬉しいのがデバイス5台まで接続可能ということ。スマホで視聴し、クロームキャストでテレビの大画面に映す。部屋のパソコンで寝る前にフィットネス動画でヨガをする。リビングのソファーで寝転がりながらタブレットでドラマを視聴する。などなど。

更にdtvのよく出来ているな!って思う事が。

dtvは1つのアカウントで同時に他のデバイス上で再生は出来ません。1つのアカウントでテレビで視聴し、2階の部屋で子供がパソコンで映画を見るという使い方は出来ません。この場合はアカウントが2つ必要になります。同時に1つのアカウントで視聴は出来ないというのが不便に感じる方もいるかもしれませんが、実はこれが便利なのです。

自分の部屋のパソコンで視聴していたけど、寝転んで見たくなったので途中でとめ、一回のリビングでスマホで寝転がりながらみたい。こう思った時に、スマホで新たにログインを行い先ほどパソコンで見ていたドラマや映画を見ると、続きから再生されるのです。ちゃんとログが残っているのです。これが何気に便利で、長い映画を見ている時に今日は疲れたので明日に。って思って次の日に再生をしてもちゃんと続きから再生される仕組みになっています。

アニメやドラマなど話数が多い場合も自分がどの回まで視聴をしたのか分かる仕組みになっています。ログが残っているので、視聴履歴やレンタル履歴もちゃんと確認出来ます。これが便利。

dtvを使い始めて2年ぐらいが経過しましたが、レンタルビデオを借りる事もなくなったし、面白い動画を求めてネットを徘徊するって事もなくなりました。しかも携帯電話をドコモで契約していればクレジットカードなどを使わなくともドコモの携帯料金と一緒に請求されるお手軽さ。これで本当に月額500円で良いのか?って思うほどに映画やドラマ、更にアニメから音楽までのコンテツが揃っています。まだオンデマンド配信を活用していない方はdtv使ってみましょう。マジでいいですよ。
スポンサードリンク